車を買い換える際に古い車が不要にな

車を買い換える際に古い車が不要になるので、ディーラーに下取りしてもらうというのはよく聞く話です。
同時に売却と購入ができてしまうため、自分で買取業者を見つけて売るのと違って大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。Read More →

お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間

お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、たいていの買取業者で、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。
中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、結果を導き出す方法です。Read More →

できるだけ多くの買取業者に見積もりを依頼してから売却先の業者

できるだけ多くの買取業者に見積もりを依頼してから売却先の業者を決定するのが、中古車売却を成功させる秘訣のひとつでしょう。
同じ時刻に何社かの査定士に見てもらって、査定額を競争させるというのも自分にとってかなり有利にはたらきますね。Read More →

買い取り業者による実車査定の際車のメーカー、車種だけ見るのでは

買い取り業者による実車査定の際車のメーカー、車種だけ見るのではなく、車検証を見て、そこに書かれた年式、グレード、ボディカラーの確認をするのも基本中の基本です。それから、例えばエアコンの効きからウインカー、車そのものの動作に至るまでチェックは行われ、エンジンルームをくまなく点検することももちろん必要なことですから、それらも考え合わせると、車の査定には15分から30分くらいは必要だと考えておいた方が良いでしょう。Read More →

事故車など曰くのある車の場合は売っていいものかどうか少し戸惑うこ

個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からすると買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。


偽ってまで値段をつけさせるという考え自体、査定担当者に不信感を持たせますし、査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。Read More →

当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、へこみ

当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、専門家目線では余計に傷が浮き出ているようなケースが散見します。Read More →